カラー&イメージ講座

Color and Image Seminar

1センスデザインプログラム

~「イメージ」を自在にあやつり、なりたい自分を表現する~

「センスの良さ」は生まれ持った才能だと思っていませんか?
「センスがいいと言われたいけど何をどうしたらいいの?」「そもそもセンスってなに?」

この講座では最終的に「センスを磨くことで自分の可能性を広げ、より豊かな人生を楽しむ」ことを目的としています。
服装のセンス、インテリアのセンス、営業センス、会話のセンス…など、幅広い意味でつかわれる「センス」という言葉。
「センス」を磨くには、まずは「イメージ」について理解する必要があります。

カラー&イメージ講座では、抽象的な「イメージ」を、具体的かつ客観的に理解・表現するための手段としてカラー(色)を学んでいきます。
その中で最終的に、自分を思い通りに表現し、相手を的確に理解することができる知識・教養を身に付けていきます。

2講座の特長

  • 日本カラーデザイン研究所のノウハウがつまった講座が福岡で受けられます!

    海外も含めた多くの企業、地方自治体、教育機関などで活用されている「Hue & Toneシステム」「イメージスケール」を生み出した株式会社日本カラーデザイン研究所。主に東京で法人向けの講座が中心でしたが、福岡にて個人向けにカスタマイズした内容で受講できることになりました。各コース終了後に日本カラーデザイン研究所から修了認定証を授与します。

  • 仕事はもちろん、生活のあらゆる場面でいかせる知識・教養が身につきます。

    基礎から色について学んでいきますが、色の知識を得ることだけが目的ではありません。色を手段として、イメージを自在にあやつれるようになることを最終目的とした講座です。

  • 配色などの作業を数多く行うことにより、実践的な能力が身につきます。

    座学だけではなく、各コースに必ず配色実習が組み込まれています。実際にさまざまな色のカードを組み合わせることで、配色が与えるイメージの違いをつかんでいきます。色の組合せに100%の正解はありません。自分だけではなく、他の受講者の配色などをみることで、より実践的に学ぶことができます。

  • 基礎から応用、プロ向けまで豊富なラインナップ

    今回福岡で開校するにあたり、できるだけ参加しやすい回数・料金でコース設定しております。さらに初回お試し制度や、単発のセミナーを実施しているので是非お気軽にご参加ください!

  • 少人数制でわかりやすくサポート

    少人数でわきあいあいと楽しく進めていきます。講師には東京から月1回来ていただく形ですが、基本的にBEØRCのスタッフも参加しますので、わからないことがあればいつでもおたずねください。
    講師:福長嗣人(株式会社日本カラーデザイン研究所 社外取締役/有限会社ターン・アンド・ノーブル 代表取締役)

3NCDとは?

~口紅から火力発電所まで~

株式会社日本カラーデザイン研究所(NCD)は1967年の創立以来、心理学的な立場から、色彩、デザイン、消費者嗜好、 カラーマーケティング、景観計画などの研究にもとづく情報を、メーカー、流通、広告、建築など多くの企業をはじめ、 大学、公共団体、海外などへも幅広く提供し、感性情報企業として多くの信頼を得ています。

また、独自に開発し、多くの業界で使用されている「Hue&Toneシステム」「イメージスケール」は、 国内外あらゆる分野のイメージ戦略、マーケティング戦略、商品イメージ計画などに活かされています。

主な取引先
パナソニック/ソニー/東芝/三菱電機/日立製作所/トヨタ自動車/JR各社/凸版印刷/電通/NTT/NTTドコモ/キャノン/富士ゼロックス/アサヒ飲料/キリンビール/ハウス食品/三井ホーム/花王/コーセー/資生堂/サムスン電子/LG電子/青森県/島根県/松江市/都城市/沖縄電力など(順不同・敬称略)
主な書籍
  • カラーイメージスケール 改訂版

  • 心を伝える配色イメージ

  • 配色歳時記 四季のカラーワーク

  • 実践カラーデザイン

  • 色感素養 カラー&イメージトレーニング100のポイント

  • カラーリスト

4コース内容・料金

ベーシックI

1回3h×3回/教材費込30,000円(税込)

この講座では日本カラーデザイン研究所(NCD)のカラーシステムである「Hue&Toneシステム」について学びます。全130色のカラーの特徴を、様々なグループに分けることで押さえていきます。

初回をお試し価格3,000円で受講できます!
初回は130色のカードから好きな10色を選び、好みの傾向をHue&Toneシステムで解説します。(お試し後、残りの2回を受講する場合は、残金27,000円となります)

ベーシックII

1回3h×3回/教材費込35,000円(税込)

この講座ではベーシックⅠで学んだ内容を元に、基本的な配色テクニックについて学びます。色の特徴に応じた配色を、実習を通して身に付けていきます。

ベーシックⅠ・Ⅱとも受講を終えた方には、NCDよりベーシックコース修了認定証を授与します。

アドバンス

1回3h×6回/教材費込86,000円(税込)

この講座ではベーシックⅠ・Ⅱで学んだ内容をもとに、ナチュラル・モダン・シックなど様々な「イメージ」の持つ特徴を学び、それを配色で表現します。NCDのイメージスケールの内容を身に付けていきます。

アドバンスの受講を終えた方には、NCDよりアドバンスコース修了認定証を授与します。

イメージワード分析

1回2h/3,000円(税込)※大学生以下2,000円

カラー&イメージ講座とは別枠の2時間セミナーです。
あらかじめ180語からテーマに沿って直感で15語選んでいただき、それをもとに診断シートをお出しします。 自分の嗜好にどういう傾向があるのか、またその嗜好にふさわしいカラーやタイプについて解説していきます。 各講座の受講前でも、受講後でも、どのタイミングで受けていただいても結構です。 選ぶ言葉のテーマを変えたり、同じテーマで定期的に受けていただくことで、気づいていなかった 本当の自分を知るきっかけになるかも!?

5各コースの位置づけ

イメージワード分析は最初にお試しで受けていただける内容ですが、イメージスケールなどアドバンスで学ぶ内容が含まれているという意味で本格的な場所に位置しています。

エキスパートコースはアドバンスコース修了者に個別にご案内します。

6講座・セミナー日程

講座・セミナーの日程はブログからご確認ください。

7こんな方にオススメ

この講座では、最終的に「形のないイメージを理解し、自在にあやつること」を目的としています。 それは人としてのコミュニケーション能力を高めることにもつながります。 すべてのみなさんのお役に立つ講座だと思いますが、特に以下の方にオススメです。

  • 就職活動をひかえた学生の方

    就職活動をひかえた学生の方

    就職活動や、その先社会人として仕事をしていくうえで「自分を知り、的確に自分を表現できる」という能力は非常に重要です。それは自分の意図を相手に理解してもらうための基礎であり、ひいては相手をきちんと理解することにもつながっていくからです。
    まずは自分を知り、自分の変化・成長を把握するツールとして「イメージワード分析」の定期受講をオススメします。

  • 色に関わる職種につかれている方

    色に関わる職種につかれている方

    インテリアコーディネーター、テーブルコーディネーター、各種デザイナー、アパレル販売、ネイリスト、WEB・チラシ・パンフレット・名刺・看板など広告制作、メーカー商品開発などなど…。形あるものにはすべて色があると言われます。そして、色がつくと、必ずその色から受ける印象(イメージ)があります。逆に考えると、与えたいイメージにあわせて色の組合せを考える必要が出てきます。この講座では、感覚でとらえがちな色の組合せ(配色)を科学的に学んでいきます。「こういうイメージで!」というお客様の要望に対し、説得力のある具体的な提案ができるようになります。

  • センスを身に付けたい方

    センスを身に付けたい方

    例えば洋服やインテリアなど、「ひとつひとつのモノの好みははっきりしてるけど、全体をあわせるとどうもチグハグでしっくりこない」という方は意外と多いようです。自分が求めている「イメージ」を把握し、それを表現するコツを学べば、そんなお悩みも解消します。お仕事をされていなくても、毎日をより楽しく過ごすための教養として、きっと役立つと思います。

8受講者の声

  • 自分の意外な一面を発見

    Yさん(20代女性)

    イメージワード分析の結果は、自分だけではなく、他の参加者の方々と比べることができて楽しかったです。診断内容には意外なワードが入っていてたいへん驚きました。最近服の好みなどが変わってきたのは、内面が影響しているのかなと納得の部分もありました。好きな10色は、自分の好きな色がはっきりしているので納得でしたが、シート上で見ると非常に偏っていたので、今まで興味のなかったブランドや色などにも目をむけて、センスの幅を広げていきたいと思いました。自分の生活でセレクトするものも意識してみようと思います。

  • イメージの共通認識が大切だと感じました

    Tさん(40代女性)

    普段インテリアコーディネーターとしてお客様のカーテンや家具などの打合せを担当しています。例えばお客様から「シックなイメージで」といわれたときに、今まではなんとなく選んでいたものが、「これでいきましょう!」と自信をもって勧められるようになりました。打合せの中で、「○○のイメージ」という認識が相手とズレていると、話がかみ合わず時間がかかるので、イメージの共通認識が大切だと感じました。相手が求めているイメージを的確に理解し、提案ができるように更に勉強を深めていきたいです。

  • 仕事の幅が広がり、深みが出ました

    Sさん(20代女性)

    ファッションに関わる仕事をしていますが、色、形、素材感の組合せ方が分かりました。色の組合せはある程度の正解があるので分かりやすかったです。実習で手を動かし、配色を目で確認し、他の人のものと比べることでとても勉強になりました。あとはそこに自分のセンスを加えていけるよう、配色の練習を続けていきたいです。講座を受けて仕事の幅が広がり、深みが出たと思います。

  • 今までと違った視点が持てるようになりました

    Sさん(40代女性)

    単に色の話だけではなく、地域間の文化の違いや、デパートで売れるものの違いの話など興味深かったです。「情報の取捨選択で残るものが教養」というフレーズが印象的でした。今の自分の立ち位置が少し分かったような気がしました。幅広い内容の講義は楽しくてあっという間でした!日常生活の普段の光景やまわりのことが、今までとは違った視点で 評価できるようになったと思います。